栃木県小山市間々田の「穂の香苑」は、特別養護老人ホーム・ショートステイ(短期入所)・デイサービス(通所介護)・ホームヘルパー(訪問介護)・在宅介護支援センター(居宅介護支援)の各老人介護福祉事業を通じて、地域の皆様に親しまれる施設を目指しています。


おしらせ

2016.9.20

ホームページを一部変更しました。

2016.7.6

「理念・施設概要」に穂の香苑の会計(事業収支計算書)を追加しました。

2016.5.17

「ボランティア・採用情報」を更新しました(調理員 パートタイム)

2016.4.1 協力病院が変更になりました。

 この度、特養入所者向け協力病院が下都賀総合病院(栃木市)から光南病院(小山市)へ変更になりました。

2016.3.25 在宅介護支援センターが移転しました。

 平成12年以来、苑内の別棟で運営していた在宅介護支援センターは、3月16日より従来型特養の1階へ移転しました。電話番号等に変更はありません。よろしくお願い申し上げます。

 


とある職員の独り言

管理職研修会

昨日、社会福祉法人厚生会の管理職研修会が宇都宮市内のホテルで開催されました。

同じ法人でありながら、交流の機会が少ない八汐苑(矢板市)との情報交換などが行われ、

有意義な時間となりました。

(知)

納涼祭

乙女和太鼓の皆様と日光和楽踊り
乙女和太鼓の皆様と日光和楽踊り

 今年も8月7日に、当苑にて納涼祭が開催されました。今年は、途中で雨に降られることなく、無事(?)にプログラムが進行しました。

 (?)が付くのは、私の司会進行と、何よりも、ゲストの歌手・朋条しのぶ様の歌声が音響の不調により、来場された皆様やファンに伝わらず、朋条様にはとても不愉快な思いをさせてしまったことです。この場をお借りしてお詫び申し上げたいと思います。

(知)

go!

 先月末にダウンロード開始されたスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO!」

 始まるやすぐさま爆発的な人気を呼び、社会現象にまでなっています。

 ちなみに穂の香苑は何のスポットにもなっていませんし、モンスターもいませんので、苑内はいつもの通り、平穏な(?)日々を送っています。

(知)

無題

 先日、ある障害者施設で残虐な事件が起こりました。平成以降で最悪の被害だそうです。

 まだ事件の全容がわからないので、何とも言えませんが、私たち福祉施設従事者は施設内で起こる凶悪犯罪を想定しておらず、また地域との関係性により、厳重に警備を行うことも困難な事から、戸惑いが隠せません。

 さらに、この事件は、障害者や様々な弱者、マイノリティーに対してだけでなく、全ての人に対して、自分の命や尊厳の在り処を突き付けられたような気がします。

(知)

 

スーパーと地域性

 日頃私たちが利用しているスーパーマーケット。最近はショッピングモールのフラッグショップ(旗艦店)として大きな役割を担っているケースもあります。

 

 最近、友人から「出掛けた先のスーパー(出来れば地元密着型)の食料品売り場に行くと面白い」と教えられ、私も出先のスーパーに寄っては、普段使うスーパーとの品揃えの違いを楽しんでいます。

  

 先日、私が訪れた香川県高松市のスーパーでは、醤油のバリエーションとして西日本の例に漏れず「薄口しょうゆ」「だし醤油」がずらりと並び、お好み焼きは広島風を好むのか、「おたふくソース」がボトルで売られていました。うどんの品ぞろえは意外にもこのあたりと大差はなく、インスタントラーメンはとんこつが多く並んでいました。私はそこで「瀬戸内海煮干し100%使用」という触れ込みの煮干し粉を購入し、普段とは違う美味しい味噌汁ができました。

 

 自宅から遠くなるほど、地元ではお目に掛かれない品物に遭遇し、その土地の地形や気象、風俗に由来する食文化の成り立ちに触れることで、同じ日本でもこんなに違うものかと実感できるでしょう。

 

 皆様も是非旅先のスーパーを訪ねてみてください。下手なおみやげ屋より面白いですよ。

(知)