改修工事終わる

夏ごろから行われていた、従来型特養の改修工事が先日無事終了し、引き渡されました。今回の工事は職員の移動効率の向上を目的に行われたもので、

(1)特養での業務が主になる医務室を2階に移動(2)在宅介護支援センターは他部署との連携強化のため、別棟だった建物から、特養従来型建物(旧医務室)へ移動(3)事務所の拡張 が主な内容です。今後とも業務の効率化を図り、皆様によりよい介護サービスを提供できるよう努力してまいります。

(知)