外出行事(と感じたことを少し)

苑内で飾るひまわりを選ぶS介護員
苑内で飾るひまわりを選ぶS介護員

昨日29日の苑内は、お出かけ行事が満載でした。

 

ユニット型特養では、大洗への外出という、今までの中で最長距離の外出行事となりました。出発前は入居者様よりも職員の方が興奮気味でした。

 

そしてデイサービスでは野木町のひまわりフェスタ会場へひまわりを見学に行きました。酷暑の為、車内からの鑑賞が中心となりましたが、一面に広がるひまわりに皆さま歓声をあげていました。そして何より、会場に来る車両は老人福祉関係が半数以上を占めるという状況でした。

 

こういった老人福祉施設の行事は、スケールが大きければ大きいほど華やかであり、施設のPRになるのは事実なのですが、私は「どんな内容の行事であれ、無事に予定通り行う」ということが、当たり前な話なのですが一番大事なのではないかと感じています。

 

(知)